食べ歩きブログ「Mのランチ・Mのディナー」

【 事例内容 】
・サーバー移行によりサーバ運営費のコストカット
・サーバー管理を委託することでTVメディア放送時のアクセス数の急増やトラブルに即対応

大阪を中心とした飲食店を紹介する「Mのランチ」および「Mのディナー」は、関西エリアで圧倒的な人気を誇る食べ歩きブログだ。2005年5月に開設され、その3年後には日本テレビ系『ズームイン!!サタデー』で紹介されたことを皮切りにメディアに引っ張りだこ。2009年にはブログ記事を再編集した書籍を発行するに至った。

主宰のM 三郎氏は、開設から約11年経った現在もブログを毎日更新し続けている。その長い月日の中で蓄積されたデータの管理や、メディア出演時に瞬間的に何倍にも跳ね上がるアクセス数によるサーバーダウン。それに伴う高額な運営費に悩まされてきた。しかしその悩みも、クイックガードにサーバーの管理部分だけを切り離して依頼することで解決する。

「個人の私が企業に依頼するなんてダメだと思っていた」と語るM三郎氏に話を伺った。

趣味の食べ歩きが仕事にいかされブログ開設

大学を卒業して製薬会社に入社したM三郎氏は、クライアントである病院関係者と食事に行くことが多かった。クライアントとの食事会は、それ相応の場所を用意しなければと思っていたが、製薬会社だけで何十社と付き合いのある病院関係者は、いつも同じような店ばかり連れて行かれるのか、あまり喜んでいるようには見えなかった。

そこで自分で食べ歩いて開拓した安くてうまい店に連れていくと、「ここならプライベートでも使える」と思った以上に喜ばれた。食べ歩きが趣味だったM三郎氏のおすすめ店はおいしいと同僚も知りたがった。そこでブログにまとめておけば、個々に口頭で紹介する手間が省けると思い、その日に食べたものを写真付きで紹介するブログを開設したのだった。

M三郎氏「毎年地方から研修医さんがやって来るでしょ。土地勘のない研修医さんのために病院周辺のグルメマップをつくって渡したら、ものすごく喜ばれたんですよ。営業でしたから毎日外食なんですけど、情報収集のためにあちこち食べ歩いて、ランチについては365日分の僕の昼食をアップするということを11年続けてきたんです」

アクセス数急増で、サーバーダウンを繰り返す日々

2005年のブログ開設時は、ブログ作成をサポートするレンタルサーバー会社といっても数えるほどしかなく、自分がファンだったブロガーが利用していたものに倣うことにした。すると開設して数カ月で月のアクセス数が1000件程度にまで増え、1年も満たないうちに5000件を超えていく。

せっかくアクセス数が増えたのに、サーバーダウンで閲覧できなくなるのは日常茶飯事。このままでは無理だと別のレンタルサーバー会社に引っ越しをすることを決意する。新しいレンタルサーバー会社ではサーバーダウンはなかったものの、テレビ出演日などは1日のアクセス数が最高180,000件という破壊的なアクセス数を記録することもあった。

M三郎氏は意外なことにITについては明るくない。自分ではどのレンタルサーバーを選べばいいのかもわからない。相談できる人がいないかと友人のつてを頼り、紹介してもらった元エンジニアのA氏にサポートされ、大手海外クラウドを利用したブログ更新がスタートした。

しかし大手海外クラウドはアクセス数によってネットワーク利用料が発生する。毎月の維持費が10万円前後と膨れ上がり、負担に感じるようになったころ、A氏からクイックガードにサーバーの提供および管理を依頼してはどうかと提案された。

個人ブロガーが企業に依頼してもいいの!?

M三郎氏は戸惑った。

「個人でクイックガードのような企業に依頼してもいいのかがわからなかった。普通、個人で依頼しようと思わないでしょ。ほとんどのブロガーが無料ブログで更新していて、サーバーの管理やメンテナンスは自動で任せっきりだから、僕と同じようにサーバーを借りて管理するという意識は乏しいでしょう」

クイックガードとの交渉はA氏がすべて仕切ってくれた。現在もクイックガードとM三郎氏のパイプ役となっているA氏の働きかけにより、毎月の維持費は1/3に削減され、サーバーのトラブルでブログの閲覧ができないといったトラブルに見舞われることはなくなった。膨大に膨らんでいたデータを移行し、WordPressを使った更新もスタートした。

M三郎氏「独自ドメインを持つということは、自分でサーバーを管理することとイコールなのだと初めて気付きました。いまだにIT関係のことは複雑でわからない。個人でもお願いできるなら、安心して任せられる人にお願いしたほうがいいと感じましたね」

大阪の味、魅力を伝え続けるために

現在の『Mのランチ』は月平均40,000件、『Mのディナー』は月15,000件から20,000件前後のアクセス数を保っているが、メディア出演時に備えてアクセス数の変動に合わせてサーバー数を自動調整するオートスケールを導入しているので、コストを抑えながら、安定感あるサーバー環境を整えられている。

その一方で課題もある。開設時と比べると、スマホユーザーのアクセスがPCユーザーを上回る勢いがあり、PC版だけでなくスマホ版にも対応できるようデザインへのリニューアルも検討中だ。しかし、今後も多くの読者を抱えていくであろう「M のランチ」は、どのように進化していくのだろう。

M三郎氏「メディアでおすすめの店を紹介するということ以外に、僕は飲食店向けのセミナーに呼ばれることが多いんですよ。飲食店が流行する要素は何かを食べ歩きブロガーの目線から語る。飲食店にはコンサルタントがついていることもありますが、365日自分で食べ歩いているコンサルタントなんていませんから、僕の話がすごくリアルみたいで、いい話だったと言っていただける。ただ記事を更新していくだけでなく、そういった面でも大阪の飲食店を盛り上げていきたいんです。関西の食は味だけじゃないんですね。食べることすべてがエンタテインメント。お店のおっちゃんやおばちゃんとの会話も味のうちだと思ってますから。そういう関西の魅力を伝えられるよう今後も更新し続けます」

そのためには、クイックガードと二人三脚で、安定してブログを更新し続けられるような環境を常に保ちつづけることが大事であるということは言うまでもない。

サイト情報
【 Mのランチ 】http://emunoranchi.com/
【 Mのディナー 】http://emunodinner.com/