CSR活動

株式会社クイックガードのCSR(Corporate Social Responsibility)活動とは、企業活動を通じ、社会的課題の解決を微力ながら支援していくためのものであり、動物福祉や環境保全、地域社会への貢献など、さまざまな取り組みを考えています。

動物福祉の取り組み

株式会社クイックガードでは子供が幸せに成長していける社会を応援したく全国の動物園へ支援活動を行っております。

サポーター制度


全国の動物園では園内の動物たちの飼育環境充実を目的とした支援「サポーター制度」を実施しております。株式会社クイックガードでは、昨今少なくなっている子供の教育の場である動物園や水族館などの施設に対して、上記サポーター制度を利用して2020年より支援活動を行っております。

環境保全・地域社会への貢献

2015年に国連サミットにて採択されたSDGs達成に向け、海洋プラスチック汚染による地球環境の保護、ならびに海洋動物保全やリサイクルに対する社員の意識向上を目的とした、エコキャップ運動を行っております

エコキャップ運動


株式会社クイックガードでは法人というその地に住まう1種の「人」として、ささやかな地域活動をおこなっております。
ゆかりのある地元自治体を通じて、2018年よりエコキャップ運動を推進しています。