少数精鋭のベンチャー企業だからこそ、 興味があること、やりたいことを追求して欲しい

スキルは後からついてくる

はじめまして、採用担当の栗原です。

当社のサイトにアクセスいただき、ありがとうございます。

弊社「求める人物像」などをお伝えしたほうがいいのかとも思いましたが、ここでは少しだけ私の話を基に会社が大事にするものをご紹介させて頂きます。

私は現在、当社の代表取締役を務めていますが、エンジニアとして社会人のスタートを切りました。最初はエンジニアになりたかったわけではなく、学生時代の専攻は法学部とまったくの畑違いでした。しかし、パソコンを通じてインターネットを利用するようになったあたりから、だんだんと面白くなり、色々な人と会話ができるようにと技術を学び始めたのが、エンジニアになるきっかけでした。

そんな経緯で今に至るので、ご応募いただいた方を「未経験だから」、「異業種出身だから」という理由だけで判断することはありません。自分の経験を踏まえ、スキルは努力次第でどうにでもなると考えています。未経験では、どんな事にこだわるのか、どうしてこの業界を志望したのか、の2点を非常に重視しています。

おもしろいと感じたことに、ためらわず挑戦したい

私自身、何度か転職を経験しましたが、エンジニアとして大事にしていた事は、小さなこだわりに熱くなれるか。という部分です。

大きな企業では、社歴が長くなったエンジニアは、管理者としての業務比率が高くなる傾向にあり、エンジニアとしての研鑽を積み続け、こだわりを出すことが難しくなります。ならばエンジニアがエンジニアらしく働ける環境を備えた会社、社員がおもしろいと思ったことにブレーキをかけない会社、クライアント側に立った提案をしっかりと打ち出せる会社をつくろうと考えました。

幸い会社を立ち上げた際に、過去に働いていた会社の仲間が何人か賛同して入社してくれました。会社のスタンスを変えないことが、彼らに感謝の気持ちを示すことにつながると思っています。

ベンチャー企業だからこそできることを

当社はITインフラの構築設計や監視運用サービスを中心に、IT関連事業のコンサルティングを行っている会社です。設立間もないベンチャー企業でもあり、小規模なので、就職先にネームバリューや安定性を求める方はメリットを感じられないかもしれません。

しかし、経済状況や社会情勢などが激変する昨今、大手企業であっても揺るがない安定を保障される時代ではなくなりました。会社員が職を失う可能性だけを見れば、大手企業もベンチャー企業もあまり変わらないように私は思います。

こんな時世の中でも、クイックガードは自分の将来を預けても良いと思える会社であり続けたいですし、将来を安心して預けられるからこそ仕事に全力で取り組めるという本質的な終身雇用を追及していきます。

スタッフ一同ご応募お待ちしています。

採用情報ページへ