多摩動物公園シャモアの訃報を受けて

- 2021年8月19日 -お知らせ

株式会社クイックガードは、CSRの一環として「多摩動物公園」への寄付を行っております。
このたび、弊社がサポーターになっているシャモアの「モンブラン」が永眠したとの報に接しました。
社員共々哀しい気持ちでいっぱいです。
動物園の隅で、1人ぼっちで餌を食む悲しげな姿が印象的でした。

サポーターを決めた当時、シャモアを選んだ理由としては次のようなものでした。

コアラなどは人気が高くてサポートする人も多いですが意外と寄付をもらっていない動物もいたので、寄付金をいっぱい受けていない動物、人気のない動物を選びました。
とりわけ多摩動物園のシャモアは、日本にはもうこの1頭しかいないという事を知り、実際に現地に足を運んで見てみると寂しそうな感じが伝わってきたので、瞬間で寄付を決めました。

その「モンブラン」が空に召されたということは、日本からシャモアが絶滅したという事を意味します。
二重に悲しいことです。

モンブランの最後の法人サポータになれた事を光栄に思います。
温かい気持ちをありがとう。
天国でもどうぞ安らかに・・・